しあわせな産前産後を過ごしてほしいから

【ここみドゥーラスタッフの想い】

 

1人目の出産を終えてから、母親に向けてのサポート体制がもっと手厚くてもいいのではないかと思っていました。子育ては、不安や孤独がつきまとい、イライラしたり、泣けてきたり、そんなことの繰り返しで、なかなか心のうちを相談できる人がいない、機会がないなどで、一人で思い悩む人も多いと思います。そして世の中は子ども中心に子育て論が提唱され、母親の気持ちが置き去りになっているようでなりません。子供を育てるには、まず母親の心と体をケアする必要性を感じ、ドゥーラになろうと思いました。

【ここみドゥーラスタッフの想い】

 

自分自身、産後の心と体の辛さは経験しました。助産師さんの訪問のときに話をしただけでも安心した事もありました。
助けてもらったことがあるからこそ今後誰かの為に何かできることをしたいと思いました。
自分が勉強をして、その情報がたくさんの人に伝わり役立つことになれば嬉しいです。


【ここみドゥーラスタッフの想い】

 

子育てが終了し、今、人が必要としていることの
お役に立てることができるなら
こんなに嬉しいことはないです。
また、勉強をするという新鮮さも私自身の楽しみになると思います。
娘が出産育児を経験し、

「側でお世話した経験を役立てていきたい。」

「社会貢献していきたい。」

「人と関わっていく仕事がしたい。」と思いました。

【ここみドゥーラスタッフの想い】

 

自分も母が他界していて産前産後に苦労したことや今、周りにも転勤してきた方が多くいらしてお手伝いを必要とする方が多数いると感じました。

また、子どもが大好きで子どもが幸せになるためには母親たちの負担を減らすことが大切だと思います。