ここみドゥーラ養成

浜松市助産師会、杏林堂等にご協力いただき養成講座を開催しています。

 

2016年第1期生養成(ふじのくに未来財団助成事業 テーマ指定子育て支援を活用)

  20時間講義(ドゥーラとは、浜松市の子育て支援制度、新生児訪問から見える産後の課題、妊娠・出産・産褥期の心と体の変化、

        母乳育児の基礎知識、赤ちゃんの世話と生活環境の整備、赤ちゃんの発達と遊び、妊娠・産後の食事、赤ちゃんの病気

        と予防接種、地域の子育て支援資源ほか)

  別途訪問実習(モニターのお宅に実習生2名で訪問サポート)

 

・2017年第2期生養成(日程調整中) 

   第1期のカリキュラムからバージョンアップした内容で企画中。

 

※行政の皆さま

  それぞれの地域の資源を活用して、それぞれの地域で妊産婦支援の担い手を養成しませんか?

  浜松市でおこなっている私たちのノウハウを有償でご提供します。

 

専門家講師による授業

・新生児訪問、おっぱいケア、養育支援訪問など妊産婦とその家族を専門家として支え続けている浜松市助産師会

 

・日々親子の悩みに真摯に耳を傾けてくれる小児科医院長

 

・長年、総合病院でお産に関わり、現在は開業助産師として分娩を扱う助産院院長

 

・地域の親子の役に立つならと協力してくださる杏林度薬局管理栄養士チーム。

 

・浜松市で子育て支援や子育ち環境を追求し続け、講演や執筆活動も行う浜松の未来を育てる会代表

 

・自らの出産体験からドゥーラの必要性を感じドゥーラ啓発に取り組んできた浜松の未来を育てる会事務局長                             

               など        

実践力を養う学び

・杏林堂薬局管理栄養士チームの協力を得て、調理実習を実施。

 

・基礎講座修了者のうち、ここみドゥーラとして登録を希望する者を対象に訪問実習を実施。

 

・妊産婦支援スキルアップセミナーで継続して学び続ける場を提供。

地域の子育て循環の輪を再生

「子育ては頼りながらするもの、手があいたら次の子育てを手伝って」

 

地域で子育ての循環を再生することを大切に活動してきました。

子育ての手があいたら次は支援者に、その循環を子育て広場で作ってきました。

今度は訪問事業でもその輪を作っていきます。